ベイトリールのクラッチ返りについて

◆ベイトリールのキャスト時の注意

※図は右ハンドルモデルです。

reel_05a

◆RYOGA シュラプネルのキャスト時の注意

※図は右ハンドルモデルです。

reel_05b reel_05d

大半のユーザーにおいては、本現象は全く発生しません。
しかし、発生する方は、ご本人にそのつもりが無くても発生してしまうケースが殆どです。

そして多くの場合、ピニオンとドライブギヤー、スプールピンの交換
【料金 7,800円 ~ 9,000円(税抜)】が必要になります。

※上記の価格は目安で、他の交換部品があれば、その分の部品代が上乗せになります。

そこで、そのようなケースの救済策として、
本リールの特性を把握されるまでに本現象が発生するケースでは、
免責の意味で初回のみ修理は無償にて実施致します。

同時にクラッチのスプリング(キックレバースプリング)を強化して返却させていただきます。

reel_05c

※クラッチのスプリング強化により、以下のデメリットが発生します。 あらかじめご了承ください。

  • クラッチのオンが固くなる
  • クラッチのオン-オフの音が大きくなる
  • スプリングの寿命が(硬くなる為)ノーマル品より短くなる

※調整が必要な為、パーツのみの出荷はできかねますので予めご了承ください。
※純粋にクラッチのスプリング強化(強・最強)のチューニングも承ります。

その場合は、キックレバースプリング【 200円 + 作業料 2,300円(税抜)】となります。